2006年01月26日

「やはり変」

1月24日(火)
「やはり変」
過去を含め世の中について改めて考えたい

二夜に渡って、渡辺恒雄会長のインタビューをお聞きいただきましたけど、実は渡辺さんは長い政治記者で、私も元々は政治記者でありまして、渡辺さんは言わば大先輩であります。

しかしながら読売新聞と、私は朝日新聞におりまして、政治的な主張そういうものは対極でありまして、そして去年は渡辺さんとよく「盟友」などと呼ばれる中曽根元総理とのインタビューをやりました。お二人とも前から存じ上げてますけど、サシできちんと話をしたのは初めてであります。そしてもちろん中曽根さんは非常にその当時「日本を右にもっていく人だ」というかたちで、特に朝日新聞はそういう批判を強めて、その一角に私はおりました。

ところが今お二人と話をしてみると、そんなに大きな隔たりはない。しかもお二人とも今の世の中に対して、相当な危機感を持っていると。これはやっぱり非常に変で、私自身が変になったのかな、とさえ思える訳でありますけれども。

今年、たくさんの人にもらった年賀状の中で「世の中が少し変なんじゃないか」と。ホリエモンの事件とか、そういうこともそうでありますが、この国全体が非常に感情的なナショナリズムと言いましょうか、そういうものに引きずられているところもありますし、それを政治が主導しているところもあります。やっぱり腰をすえて過去に何が起きたかということを含めて、いろんなことを考える、そういうことにしたいなと改めて思います。


中曽根とナベツネが靖国神社に消極的発言をしただけで、仲間面ですかw
隔たりが無いのは靖国だけでしょw

筑紫が自ら認めている様に筑紫の思考回路が異常なだけexclamation×2

晩年仲良しだった後藤田が死んじゃったんで、ぼやき仲間を捜しているんでしょうか?
それとも筑紫23の次の就職先を探しているのかなw




ブッシュ妄言録
ブッシュ妄言録フガフガ・ラボ 村井 理子


おすすめ平均 star
starブッシュさん(笑)と思わず友達のように呼んでしまった爆笑本
starGWB(ジョージ・ウォーカー・ブッシュ)こんな発言をしていますが皆さん!彼は決してフザケ
star浅そうで深い内容
starえ?
star世界を動かすモノ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

筑紫哲也「妄言」の研究―『News23』、その印象操作&偏向報道の作られ方筑紫哲也「妄言」の研究―『News23』、その印象操作&偏向報道の作られ方

ニュースキャスター筑紫哲也を斬る―このままテレビの偏向報道を許していいのか 社民党”崩壊記念”社会党に騙された!―”平和””人権”を貪った面々の裏面史 まれに見るバカ女 北朝鮮利権の真相―「コメ支援」「戦後補償」から「媚朝派報道」まで! 「反日」の構造―中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か

by G-Tools


posted by 武悪堂 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 筑紫妄言録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ライブドア平松社長就任効果? 旧体制勢力との雪解け
Excerpt: ライブドア(以下LD)の堀江貴文・前CEOがその職を辞し、60歳の平松庚三社長が就任すると、所謂「旧体制勢力」との雪解けも急速に進んでいる。 なんといっても衝撃的だったのは、平松氏と、あの渡邉恒..
Weblog: Pod for Students
Tracked: 2006-01-27 05:58

本日の〆トーク
Excerpt: 本日はめずらしくまじめな話。 お題は 「えびでたいをつる」 この言葉がまさにふさわしいのが フジテレビったらライブドア買収しちゃう?っていう話(今報道ステーションでやってる) ..
Weblog: しゅっせうお ??ほんぎょとふくぎょ??
Tracked: 2006-01-27 06:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。