2006年06月25日

キタ━(゚∀゚)━!!!!!プチナショナリズムw

彼らが識者ならオレも識者だなw

【サッカーW杯】識者はこう見た…「にわかサポーターが多い」「愛国主義的な言動が目についた」

映画監督の森田芳光さん(56)
「これでサッカー熱が急速に冷えてしまわないか心配だ。日本には、W杯だけのにわかサポーターが多いように感じる。強豪国を見ると、代表チームはサッカーを熟知したサポーターたちの批判に晒され、それがチームとしてのレベル向上に繋がっていると思う。日本のサポーターはW杯だけでなく、Jリーグなど、日頃からもっとサッカーに関心を向けるべきだ」

にわかファンをサッカーファンにさせるのは日本サッカー界の努力が必要。野球にしろサッカーにしろ面白い試合を見せないとそっぽ向かれるのは仕様が無い。
まずは民放地上波でTV放送されないとファンは冷めるに決まっている。
やっている方は必死なのかもしれないけど、ほとんどの人にとってスポーツ観戦は娯楽だ。

精神科医の香山リカさん(45) 
「サムライブルーや大和魂など愛国主義的な言動が目についたが、国の威信をかけた戦いというよりお祭りに近く、さほど違和感なく受け入れられていた。日本のサポーターには、さしたる根拠もなく『勝てるはず』という過信が感じられた。サッカーに限らず、日本人はもっと現実を客観的に見ていく必要があると思う」

相変わらず、プチ精神科医のリカちゃんはサムライブルー?大和魂?が愛国主義的ですか?「七人の侍」

何もかもが愛国心に見えてくる香山リカこそ客観的に病院に懸かった方が良いのかもw

一橋大学教授(スポーツ社会学)の尾崎正峰さん(47)
「サッカーがスポーツ文化として根付いたとはまだ言えない。ドイツも豪州も、選手育成システムが既に確立しており、こうした国から学ぶ必要がある。福島県にトップレベルの選手育成を目指す学校が開校したが、エリートでない子供たちがサッカーをできる場所をもっと増やすことも、国は考えるべきだ」

早くそうなればいいですね
6/23 読売新聞夕刊より

posted by 武悪堂 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日も反省の色ナシ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。