2006年08月15日

歴史捏造家太田光のゴッドハンドで歴史を作るw

太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。
2006年8月11日

マニフェスト
アジア共同で歴史の教科書を作ります。

まー作ったらええがな、支那や朝鮮や東南アジアの古代史から学ぶのか?
大東亜戦争のみのアジア歴史教科書を作るの?

支那が大躍進文革の失敗。ソ連やベトナムなどの同じ社会主義国と戦争しインド、チベット・ウィグルに侵略したこと、天安門事件を認めればいいんじゃないの。

韓国が清の属国であった事、軍政時代の数々の市民虐殺行為ベトナムにおける一般住民強姦・殺害などの戦争犯罪、「漢口の奇跡」などという経済発展が日本の援助によって実現したという事なーんかを教科書に明記すればいいんじゃないの?

あと在日朝鮮人が戦後、暴虐の限りを尽くした事も教科書に書いて欲しいし、
満州で多くの日本人女性ソ連人強姦・殺害されたことも詳しく調査してお教えて欲しい。

太田光の言う歴史ってのはこういう事でしょ?

根本的な問題は学校教育が歴史を流れとして教えていない事だよ。
歴史を分断して個々の事件を取り上げる今の歴史教育なんてあんまり意味ないんだよね。原爆の悲惨さ、戦争の悲惨さを教えるのが歴史教育?
どんなに都合のええ教科書を作った所で、その意図通りに教えられているとは限らないからね。

江口達也
「中国人は第二次世界大戦しか語らない、アヘン戦争からの歴史の流れを語らなければならない」
日露戦争物語の作者らしい冷静な言葉。
まさにそうだろうね。太田光やみのもんた筑紫哲也マスコミや支那や朝鮮は歴史を切り取ってパッチワークをして感情的に因縁を付けたり煽っている。

中国女にチベット問題を聞いて「チベット問題は国内問題」と言い放った。
ま、少なくとも支那人が公で「チベットは侵略です」なんて事を言ったら、国にゃ帰れないだろうが、そんな全国民中共スポークスマンの支那人などの発言にはこれっぽっちの価値も見出せない。

韓国人の若者が 「安重根はヒーローだ」と嬉しそうに言った。伊藤統監は韓国の併合の反対派の重鎮だったのに。

ドラえもんが「第3者に歴史書を作ってもらおう」と言った。ナンセンスも甚だしい。アメリカとかヨーロッパとかが中立でもあるまいし、第一、他国の歴史に興味や責任など負うはずが無い。

韓国人評論家、池東旭氏の発言に対して

太田光曰く
「俺たちの世代は池さんの世代より優秀だと思っているから、そんな理論に満足しない」

池氏が「歴史はどうしても勝者の歴史になってしまう」と本質を突いているのに、世代間の価値観の違いに話をすり替え低次元の話に持ち込んでしまう太田。
彼の様な傲慢な平和平等、グローバライゼーション、リベラリストが先の大戦の思想面で支えたのにね。それは太田光も知っている。

だから彼は平和主義者を偽装した確信的な戦争煽動屋なんだよ。 

まー今回の番組はワーワー言っているだけで、取り上げるような発言はあまり無かったな。ていうか同じテーマ同じ太田の主張の繰り返しだからなー。

いくら平和な日本で60年前の戦争の話をしてもリアルではないし、正解なんて出てくるはずもない。その間にも中東やアフリカでは戦争が行われているし。チベット・ウィグルやチェチェンでは民族浄化は進んでいる。
イスラエルとレバノンの問題でも扱ったら?



1万年日本の責任の追及したい、民族浄化をされているチベット人を粘着質に恫喝する偽物平和主義者高橋ジョージはとりあえず文化交流のためチベットとかレバノン、イラクに行ってこいよ!!

あとドイツ人の戦後教育を持ち上げるのはもう止めようね。

強まる被害者意識=「過去克服」の戦後、記憶の風化も
8日、敗戦60年・ドイツ
 第2次世界大戦を引き起こしたナチス・ドイツの敗戦から8日で60年。戦後のドイツはナチスの戦争犯罪に向き合い、「過去の克服」に取り組んできたが、戦争を体験した世代も減り、記憶の風化が取りざたされるようになった。国民の間では、加害者としての責任を引き受けながらも「われわれも被害者だった」という意識が強まりつつある。
 ◇「ホロコースト」知らない若者
 ベルリン中心部ブランデンブルク門近くに無数の黒いオブジェが建ち並ぶ。ナチスの絶滅政策の下で犠牲になったユダヤ人の慰霊碑だ。首都中心部の広大な敷地に慰霊碑をつくること自体、ナチス犯罪の過去に向き合うドイツの姿勢を雄弁に物語っている。
 だが、先に発表された世論調査の結果からは時代の変化もうかがえる。
 独紙ウェルトによると、3月の調査で80%の人がホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の意味を理解していたが、24歳以下ではわずか51%。4月に行われた他の調査では5月8日が終戦の日と回答できたのは全体でわずか35%。14−19歳では72%が何の日か知らなかった。

 世論調査によれば、ドイツ人であることを誇りに思うという国民の割合は、英・仏・伊の四〇%〜五〇%前後に較べて、ドイツは二一%と異常に低い(八一年ドイツの調査)。最近でも、一九八九年の「世界青少年意識調査」(日本政府)で、「自国の何を誇りに思うか」という問いに対して、日本を含めて英・米・仏では、「歴史・文化・伝統」が第一位であるのと極めて対照的に、西ドイツでは五位にもはいっていない。


posted by 武悪堂 at 16:20 | Comment(1) | TrackBack(2) | 爆笑問題太田光暴言録
この記事へのコメント
Posted by at 2006年08月18日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22374210

購入した本
Excerpt: コメントありがとうございます。中国や韓国と教科書を作ることは日本の悪い部分だけ強調されたものとなりかねないのを強く感じました。
Weblog: Q助のブログ
Tracked: 2006-08-20 22:40

爆笑問題太田光の反日電波ジャック
Excerpt: 爆笑問題太田光(40)。彼が反体制のインテリを気取っているそうだが、たまたまチャンネルを変えてたら生電波に遭遇!!
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2006-10-06 21:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。