2006年10月11日

加藤紘一の北朝鮮はワルないでー!!

最近の加藤紘一の壊れっぷりは悲惨さを感じるなw

北朝鮮は敵ではない〜「東アジア」の視座から 2006/10/10  

 10月9日(月)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が核実験を実施したと発表した。メディアは相次いで、訪韓中の安倍首相のコメントを報じた。安倍首相は「断固として強く非難をする」という。核を使ったことが事実であれば当然の対応だが、非難の先にありうる経済制裁などの強硬策を懸念する声も聞こえる。

 7日より東京都千代田区で開かれている「東アジア平和フォーラム2006」に出席した加藤紘一衆議院議員は9日、「北朝鮮は追い込まれている」と語り、日朝の対話を進めるべきだと説いた。

 「今回の実験は、安倍さんの中韓訪問と無縁ではない。小泉前首相の歴史認識は非常に文学的・直感的なものだが、安倍さんのはより信念的なもの。(その安倍さんが訪韓しているときに実験をするということだから)非常に追い込まれていると思う。もしかしたら日本が米朝の橋渡しをしてくれるのではないかと思うところがあるのではないか」

 「北朝鮮は日本が考えるほどとんでもない大きな国ではなく、何とか日本の気を引こうとしている。仮に韓国と北朝鮮が統一された場合、東アジアで日本だけが核を持たないのかという議論も出てくる。だからこの問題については六者会談はもちろん、日本は日朝の対話も進めていくべきだ」

こんなのが、政権担ってなくて本当に良かった。

posted by 武悪堂 at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本日も反省の色ナシ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25245916

北朝鮮核問題と反日日本人
Excerpt: 北朝鮮の核実験に関しての草の根反日日本人ブロガーの見解が、そろそろ出きったようだ。反日達の反応は幾つかのパターンに分かれるのだが、まずはトンデモ妄想電波系を紹介したい。その妄想の内容とは・・・。 ..
Weblog: ★★反日ブログ監視所★★
Tracked: 2006-10-12 02:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。