2006年10月15日

日本のこれからのこれから

ぐだぐだ討論会の司会なんてやってられないよねーw

三宅アナダウン 14日の生番組キャンセル…先週末から体調不良訴え 

「紅白歌合戦」の司会も務めるなどNHKの看板アナとして有名な三宅民夫アナウンサー(54)が体調不良を訴え、14日放送の生番組「日本の、これから」(後7時半)の出演をキャンセルしたことが6日、分かった。

 同番組は約3時間という長丁場の討論番組で、「長時間の生放送は難しい」として出演を見合わせた。代わりにテーマの「医療」にも詳しい町永俊雄アナ(59)が司会を務めることになった。

 同局によると、三宅アナは先週末から体調不良を訴えていた。現在は出勤しているが、近く検査を受ける予定。12月放送の次回分の「日本の―」は出演を予定している。また大河ドラマ「功名が辻」「探検ロマン 世界遺産」のナレーションは引き続き担当する。

 三宅アナは早大卒業後の1975年にNHKに入局。安定したアナウンスと親しみやすいキャラクターで人気を獲得し、「おはよう日本」「ひるどき日本列島」などを担当。2001、02年と2年連続で紅白の総合司会を務めた。


(2006年10月7日06時00分 スポーツ報知)



3時間も不規則発言やぶつぶつ雑音を入れて番組を破壊した小牧みどりさん(akaブーゲンビリア)や南京大虐殺を反省しない女子大生は海外で支那人に虐められても当然と罵倒した谷内 、南京大虐殺の記述がある歴史教科書を礼賛する教師安達洋子抗日記念館に生徒を強制連行した教師橋本
プロ市民の皆さんの不規則発言に反論しようとすると無理やり話の腰を折ったり、話題をそらした三宅民夫アナ。
三宅氏の仕切りが本意かどうかは知らんが、相当ストレスが溜まってたんだろーねーw


万一ガンになってたりしたらプロ市民の皆さんは責任を感じないのかな?
ガンにかかって医療の討論番組の司会なんかしたく無いもんなー。

60年も70年も前の他国の戦死者に対してイメージを膨らませて膝を屈して謝罪と賠償できるんだから三宅アナの体調不良が自分の所業に原因があるのでは?くらいの想像力くらい当然働くよねー。

当然、謝罪と賠償を汁exclamation×2

サヨク得意技の(∩゜д゜)アーアーキコエナイ でしょうかね?

他人に厳しく自分に激甘w自分の責任は絶対に認めない冷酷なプロ市民どもの妄想妄言などが受け入れられるほど世間はバカではないのよ。


banner_04.gif
ランキング投票ありがとうございます




posted by 武悪堂 at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本日も反省の色ナシ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

少しは"事実"に基づくようには議論されてきたかな(医療問題)
Excerpt: 10/14の夜のNHKの放送を医局で見てました 医療~安心できますか?【日本の、これから】 http://www3.nhk.or.jp/korekara/ 国民皆保険制度のもと、いつでも・..
Weblog: いつもゴロゴロダラダラ(マスゴミ批判と微気力)
Tracked: 2006-10-15 20:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。